So-net無料ブログ作成

『佐伯祐三 下落合の風景』展図録(新宿歴史博物館/2010年) [中村彝を知るための45冊]

佐伯祐三「下落合の風景」展図録2010.jpg

 新宿歴史博物館で2010年5月9日まで開かれている、「佐伯祐三 下落合の風景」展覧会Click!の図録です。中村彝とは直接関連しない展覧会ですが、同展のパネルおよび図録には中村彝とそのアトリエについて、あるいは彝の死後、1929年(昭和4)から彝アトリエへと移り住んだ、洋画家・鈴木誠についての解説が、作品や当時のアトリエ内部の貴重な写真とともに掲載されています。また、1924年(昭和13)に彝が死去した少しあとの時代になりますが、大正末から昭和初期にかけて彝アトリエや佐伯祐三アトリエの周囲に住んでいた、帝展あるいは二科展へ出品していた下落合の画家たち情報が、ほんの一部(15名前後)ですが掲載されています。
 図録は、現在開催されています新宿歴史博物館の同展受付で、1部1,000円にて販売されています。4月28日には、「佐伯祐三アトリエ記念館」のリニューアルオープンも予定されていますが、中村彝アトリエ保存会では彝アトリエのほうも、1日でも早い保存実現を願っています。


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。