So-net無料ブログ作成

運営活動資金のご報告。(3月期) [最新情報]

佐伯図録2010鈴木誠.jpg

 彜アトリエの保存へご賛同いただくみなさまから、「中村彝アトリエ保存会」の運営活動費としまして、郵便口座や事務局へご寄付をいただいております。「保存会」一同、改めて心よりお礼申し上げます。3月末現在の運営活動費は、先月と同額で変わりありません。
 ●総収入:424,071円
 ●総支出:171,798円
 差引金額:252,273円
 「保存会」ではご賛同いただけるみなさまへ、その活動が持続できるよう運営活動費のご寄付をお願いしております。趣旨にご賛同いただき、運営活動費へのご支援・ご協力をいただける方がいらっしゃいましたら、当該の郵便口座あてにお振り込みをいただければ幸いです。
 中村彝アトリエを、末長く後世へと保存できるよう、「保存会」活動へのみなさまのご理解、そしてご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げるしだいです。

写真は、新宿歴史博物館Click!で開催されています、「佐伯祐三-下落合の風景-」展Click!の図録に掲載された鈴木誠のページです。鈴木誠は、1927年(昭和2)の夏より佐伯祐三から佐伯アトリエの“留守番”を依頼されましたが、佐伯の死後、1929年(昭和4)になると中村彝アトリエを購入して移り住みます。博物館の入口では、中村彝とともに鈴木誠のB2判パネルの展示を行なっており、昭和初期の彝アトリエの内部写真も貴重です。


nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 1

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。